J:COM LINK(XA401) で メーカー製のブルーレイ/DVDレコーダーを使うには

JCOMの番組を録画しようとする場合は、

LANケーブルを利用して、「DLNA」というプロトコロルに対応した機器を購入しないとダメです。
これに対応した、メーカー別の機器は下記に、東芝、SONY、SHARP、三菱、PANASONIC の各社の機器一覧があります。

https://cs.myjcom.jp/knowledgeDetail?an=002058284

東芝製品の接続できる機器は下記になります。

https://cs.myjcom.jp/knowledgeDetail?an=002393906

残念ながら、東芝のDBR-W2010 は、現状ではこのリストにのっていないので、DLNAには対応していないように見えます。
ただし、この機種のひとつ前のバージョンのDBR-W2009は対応しているので、もしかするとリストにのっていないだけで、対応している可能性もあります。

それで、調べてみたのですが、

======一つ前の DBR-W2009 の説明書からの抜粋===

DBR-W2009の機能

DBR-W2009の機能

DBR-W2009の機能2

DBR-W2009の機能2

DBR-W2009の索引

DBR-W2009の索引

のように、ひとつ前の機種では、明らかに「DLNA」ということば、マニュアルに明記されています。

これに対して、

======購入の DBR-W2010 の説明書からの抜粋===

DBR-W2010の機能1

DBR-W2010の機能1

DBR-W2010の機能2

DBR-W2010の機能2

DBR-W2010の索引

DBR-W2010の索引

上記のように、「DLNA」という用語が取り扱い説明書から消えていて、DLNA機能が削除された可能性があります。でも、もしかすると説明から落ちているだけかもしれませんという状況で、J:COM LINK(XA401)を操作してみないとわからないという状況です。

ただ、DNLAには対応していないのとしても、それ以外には、高機能ですし、「SeeQVault」にも対応していますし、新しく、最新の製品ですので選択は悪くなかったと思っています。

ブルーレイ レコーダーを選ぶ場合に、「JCOMの映像を!」という要求条件を言ってくれていればと思いました。

それと、マンションの壁のアンテナコンセントにJCOM以外の、普通のBS/CS110用の
衛星放送信号が来ていないというのも予想外でした。

取り急ぎ中間報告。

==== 2021年12月14日 追記 =======
結局のところ、仮にDBR-W2010がDLNAに対応していたとしても、できることは下記に限定されると想像

◆  J:COM LINK (XA401)で受信した番組の録画

1.JCOMの番組を録画しようとする場合に、これまで J:COM LINK (XA401)に接続されたHDDにしか録画できなかったが、DBR-W2010を、2代目のHDDのようにして録画できる。

2.上の1.で録画した番組は、DBR-W2010のMOVE機能で、BlueRay または、DVD DiskにMOVEできるかもしれないが、MOVEするとDBR-W2010のHDDから録画は消える(COPY アトワンスなので、COPYは不可)

3.上の2.でMOVEしたDISKは、勿論DBR-W2010では再生できるが、車に搭載のカーナビなど一般のDVD プレーヤーでは再生できない。(画質落とせば、可能性はあるかもしれない)

◆  DBR-W2010 での再生

1.DBR-W2010のDLNA機能で、J:COM LINK (XA401)に接続されたHDDに保存されている番組を見る(再生する)ことはできる。
でも、もともと本来の機能で、J:COM LINK (XA401)の再生機能を利用すれば済むことで、わざわざ面倒な再生となる。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク