Mobla6 FCを利用/活用?する

Mobula6 用のFCは、 FC/ESC/VTX/Receiver 一体型の

Happymodel 1S用 F4 FC で一枚基盤で20g以下と非常に軽量です。

で、以下の2つの目的の為の荒業改造です。
(注意!! 通常のMobulaには戻せません、全て自己責任でおお願いします)

1. アマチュア無線の免許が無い場合、VTXを機能しないように改造して
目視飛行専用機に改造してしまう

2.ESCが故障したが、FC/Receiverは機能しているので、
ゲームシミュレータのUSB ドングルにしてしまう

単純にVTXの多周波数発生回路(シンセサイザー)のLSIと、

送信出力UpのPowerUp用のICを外して(壊して)しまうことです。

写真の、RTC6705、と、659Eと書かれた IC 2個を外します。
ICの足をカッターで切って、あとは接着材で基盤にくっついているのを
強引にはがします。(壊します)

※※ 元にはもどせません!!! ※※

それ以外の部品は壊さないにように注意下さい。

2.のゲームシミュレータのUSB ドングル化には、
バインドしている状態で、CLIコマンドラインで

(1) set USB_hid_cdc = on
(2) save

です。

Windowsのコントロームパネルで、ゲーム用のコントローラが出現するはずです。

撤去する2つのIC

撤去する2つのIC

撤去後の状態

撤去後の状態

カテゴリー: 未分類 パーマリンク