カメラ イメージセンサークリーニング

CANON の EOS 6D を使う頻度が下がっていたせいか、カメラバッグに保管していたにもかかわらずイメージセンサーにカビが発生

CCDのカビ状態

CCDのカビ状態

 

 

 

 

 

 

下記の動画にある、

1.無水エタノール
2.シルボン紙(Nikon)
3.ハンドラップ

YouTube 動画
https://www.youtube.com/watch?v=dHRzlGKQwx8

を購入してセンサー クリーニングを実施しました。

1.無水エタノールは100mlから販売されていますが、今回は500ml を購入。揮発性が高いアルコールです。

無水エタノール

無水エタノール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.シルボン紙は、Nikon 製を購入

500枚束が2つで¥です。
この紙は多少伸長性があり、さらに強度があります。繊維がほぐれないので余計なゴミが出る
ことはありません。CCDクリーニング時には、ホコリがついたらすぐ捨て、新しい紙を使う
こと。
破れにくいですが割り箸等に巻いて使う場合は、巻き方があり、割り箸の先端がまちがってもCCD等に直接接触しないようにする必要があります。

NIKON シルボン紙

NIKON シルボン紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.ハンドラップ

ポンプの上を2回ほどプッシュつして少量をシルボン紙につけた上でCCDクリーニングなどを行います。付け過ぎないようにし、CCDの中心から円を描くようにして最後はCCDの隅で終わるようにします。

使わない時は、キャップをつけておけば揮発を防げる代物らしいのですが、その効能が本当かどうかはもう少し時間が必要です。

ハンドラップ

ハンドラップ

カテゴリー: インプレッション/リポート/評価, マニュアル/方法 パーマリンク