YAESU 急速充電用クレドール CD-41の修理

八重洲 VX-8/FT-1D/FT-2D 用急速充電クレードル CD-41 の修理 2017.09.06

充電が必要なバッテリー単体、もしくはRIGに装着した状態で
クレードルにセットしても、すぐに充電完了の緑LEDが点灯して
しまいクレードルで充電できなくなるトラブルがありました。

(クレードルを利用しないで、充電アダプタをRIGのDC-INに
直差しでの充電は正常に行われる)

ネットでググると同様な事例が発見。

原因は、クレドールの充電端子の真ん中の端子がPチャンネルMOS
FET(Q2)のGATEに直接接続されていることから、帯電した指や、
RIGが真ん中の電極に触れることでFETが破壊するものです。

https://www.youtube.com/watch?v=h1gCu4xSOcY&t=319s

https://youtu.be/pimiDPsVrXc

破壊したFET(Q2)を、Fairchild社の FDV304P に交換して復活です。

Q2を取り外した状態

Q2を取り外した状態

FDV304Pを取付

FDV304Pを取付


なお、FET交換で復活しますが静電気による破壊の危険性が
残ったままですので、対策をされる方は以下の改造をお勧め
します。

https://www.youtube.com/watch?v=w_jFDSc5Cf0

ちなみに、FDV304Pは米粒チップで10個入りで、税込み804円でした。
まだ、9個余っていますので、必要な人は80円/個でおすそ分けできます。

https://www.monotaro.com/p/4784/4852/

カテゴリー: ハム, マニュアル/方法, 無線 パーマリンク