ARISS 20周年記念 SSTV受信画像

日本時間7月24日(月)~25日(火)未明にかけて、国際宇宙ステーションからの画像をSSTVで受信した画像です。

20時13分受信

20時13分受信

21時50分受信

21時50分受信

23時26分受信

23時26分受信

01時06分受信

01時06分受信

01時11分受信

01時11分受信

02時42分受信

02時42分受信

02時46分受信

02時46分受信

国際宇宙ステーションは約1時間38分で地球を一周りしていますが、日本近くの上空を回る周回にあった上記のタイミング内では、夜8時から未明の3時まで合計5回の受信チャンスがあり、そのうち午前1時6分と11分、午前2時42分と46分の画像をみてもらえばわかるように同一タイミングで画像を2枚受信できています。

※画像としては、全部で12枚を繰り返し送信しているのですが、そのうち5/12 、 6/12、8/12の3枚がなんとか受信できた結果になりました。

SSTVのモードは PD120 なのですが、これは受信に120秒かかります。

国際宇宙ステーションからの送信はPD120で2分送信+1分休止の約3~4分間隔で送信されているようでして、日本の真上を通過するようなタイミングでは2~3枚の画像を受信できるチャンスがありますが、仰角が低いと1枚の画像さえも完全な受信は難しいようです。(水平、垂直可変のビームアンテナだと、もっと楽に受信でます)

使用したアンテナは、地上高41mのGP (DIAMOND 3Bands GP : X5000),
RIGは、IC-9100、SSTV Ver.1.3による受信でしたが、専用のSSTVソフトを使うとデコードが少し良くなるようなレポートもあります。

周波数は、145.80MHzのFMなのですが、この周波数は深夜は不法局が存在しませんが、日中は不法使用局がありまともには受信できないようです。
まったく迷惑な違法局です。

なお、今回のARISSの20周年記念の詳細は下記アマチュア無線総合ニュースサイト
hamlife.jp の情報を元に受信しました。
HamLife.jp 掲載のARISS 20周年記念 画像送信

この情報を、Facebookで教えていただいた、JE1DNG 池田さんに感謝です。

カテゴリー: インプレッション/リポート/評価, デジタル通信, ハム, マニュアル/方法, 無線 パーマリンク