タイマーによる星空長時間撮影 その2

北側での撮影(雲が出てきたので途中で中止)

北極星方向

北極星方向

SiriusComphttp作成の動画はこちら

【撮影データ】

撮影方向:北
カメラ:Canon EOS6D
レンズ:Canon 16-35mm ZOOM を16mmで使用
絞り:f4.0
ISO: 100
Mode: BULB(解放)
SS:  20秒(タイマー制御)

タイマー設定:  撮影時間20秒、撮影間隔1秒、撮影枚数無限(実際は201枚撮影で停止させた)
使用電源: カメラはAC100Vアダプタ、タイマーは内蔵アルカリ電池動作
外気温: 最低 7.6℃

【備考】

撮影開始時間 18:00:00
撮影終了時間 19:42:50

露光総時間は201枚×20秒で、4,020秒=1時間7分であるが、これはタイマー設定の失敗で途中撮影されない時間が生じた為。(なので、軌跡が点線になってしまっている。)
右側にあるのは、梯子タワーに設置しているアマチュア無線用の50MHz用の5エレ八木アンテナ。

終盤の右上が「ぎょしゃ」、右中央が「ふたご」、中央下が「おおぐま」の北斗七星の頭の部分。
他には、「やまねこ」の一部も写っていると思われる。

カテゴリー: ぐるぐる, インプレッション/リポート/評価, マニュアル/方法, マンション/居住, 夜景, 星座, 風景 パーマリンク