Willis Is. New DXCC Worked as 252nd (7th in 2015)

VK9WA Willis Is. 2015 DX Peditionの局でしたが、252番目としてWorked.

21.295 MHz SSB 13:21U (22:30 JST)

多少QSBがありましたが、Call一発でとっていただきました。

もともと、地域ロケーション的には特に交信が難しい地域ではなく、単なる運用する人がいないのが理由でこれまで交信できていませんでした。

Willis Is

Willis Is

VK9WA の様子

VK9WA の様子

(11月17日追記)
DXクラスタのJapanにはまだスポットされていないが、Worldwide側に24,955がスポットされていたのでダイヤルを合わせると21-31で誰かいるかなという程度。
05:50 JSTからワッチを続けると 06:00頃急に信号があがり、06:15頃には59+の激強になる。

この時とばかりにコールすると一発でとってもらえた。UP 5-20だったが、UP 5でQSO。

私の後、日本の局が続けて呼ぶようになったところでNA/SA指定になる機会が多くなりました。

ということで、21,24 2バンドのSSBで交信。14でも激強だったのですがずっとNA/SA指定でした。

カテゴリー: DXCC, ハム, 無線 パーマリンク