シャックのPC環境を変更

友人からOS Windows Vista が搭載された古いノートPC (HP Pavilion dv9000)を捨てるというのでタダで貰ってきたのですが、このノートPC画面が大きくて各種インタフェース、機能も充実していて捨てるにはまだまだ早すぎます。

とりあえずWindows 8に一旦Upgradeして、それからWindows10にさらにUpgrade。少し軽快に動作するようになりました。
いただいた状態は、160GBのSATA 2.5インチHDDが2個搭載されていたがファイル使用量は80GB程度。

無駄な消費をする2nd DRIVEは撤去し、1st DRIVE をTranscend の128GB SDDで換装。

Transcend 128 SSD

Transcend 128 SSD

SSDの効果は恐るべし、テキパキとさらに軽快に動作するマシンに生まれ変わりました。

ということで、これまでシャックでQSO時にメインに使用してきたSONY VAIO VGN-FZ51Bとリプレース。

シャック PC リプレース

シャック PC リプレース

外付け拡張のディスプレイとデュアルなのは便利なのですが、おかげで後ろにあるIC-9100がますます使いづらくなってしまいましたが、メインはIC-7800なので妥協。
でも、やはり専用のシャック部屋が欲しいと思うこの頃です。

カテゴリー: インプレッション/リポート/評価, ハム, マンション/居住, 無線 パーマリンク