ペルセウス流星群

2015.08.14(土)の夜に房総半島の先っちょ南房総市にペルセウス流星群の観賞/写真撮影に出かけました。
撮影した場所です。

撮影場所白浜運動公園

撮影場所白浜運動公園

下記の映像は15日未明の 01時52~02:12分の20分間で、15秒x80枚撮影した写真をつないで動画化したものです。目が良ければ流星が5個か確認できます。
(ファイル容量が100MB近くありますので、Downloadサイズに制限がある人は注意、音声は入っていません)

ペルセウス流星の動画はココをクリック

この20分間の星の軌跡は下記のようになります。
一番下の太い直線状の明るい光線は、海上を航行する船舶の軌跡です。

20分の軌跡

20分の軌跡

星の動きは北極星を中心に左周りになります。
通常北空の星は左回りに、南空の星は右回りになるんですが上記の写真は左上部が左回りに、右下部が右回りなるという構図の写真で、意図した訳ではなかったのですが偶然にもこの構成の撮影は初となり今回の遠征の一番の成果です。

流星5個のうちの元となった写真の2枚です。

流星その1

流星その1

流星その2

流星その2

左上の外側がペルセウス座です。
実はもっとハッキリ見える大型のが流れたのですが、カメラのISO設定を間違えて失敗でした。
その他にも海の近くなのでカメラが湿気で曇って失敗したりで、上記のものはそれら失敗を免れたものでした。

撮影の合間、愛車の傍らに星座観賞用の簡易ベッドを設置して仰向けに寝そべっていましたが、さすがに熱帯夜で湿気があり満天の星空下の最高の時という状態には程遠い状態でした。蚊がいなかったことだけは幸いでした。

星座観賞用ベッド

星座観賞用ベッド

なお、この後移動で分かったことですが房総フラワーラインの途中に街明かりも街灯照明もない真っ暗な写真撮影に好都合な海沿いの場所を発見しました。(ただし海は南東側になります)

予定では、この後いすみ鉄道の第二五之町踏切へ場所を移動して星景写真を撮影する予定でしたが、洲崎での撮影が天候の回復待ちをしたり、失敗の連続で時間を費やし実現になりませんでした。

悔しいので現地の場所にだけは行って、星ではありませんがいすみ鉄道の電車と愛車を映し込んでみました。

第二五之町踏切

第二五之町踏切

いすみ鉄道電車と愛車

いすみ鉄道電車と愛車

なお、このいすみ鉄道第二五之町踏切は「上総中川駅」と「国吉駅」のほぼ中間の踏切で星景写真愛好家にとってはとっても有名な撮影場所になっています。

第二五之町踏切

第二五之町踏切

※本当は、下の参照ページのような写真をとりたかったのです。
http://starwalker.jugem.jp/?eid=739

カテゴリー: ぐるぐる, 名勝, 夜景, 星座, 風景 パーマリンク