FT-991M のメモリ編集、Set Menuバックアップ ソフト

http://www.vk2byi.com.au/ftrestore/
からD/L可能な、FTRestoreが使えます。

FTRestore

FTRestore

このソフト元々はFTDX-1200のメモリ内容や、Set Menuの内容をFT-991に移行する為のソフトですが、最新バージョンではFT-991でも使用できるようになっていました。

ソフトインストール後、File -> New 画面から入るとCOMの設定画面が立ち上がります。

FT-991側は、GPS/RS232C portにUSB-63ケーブルを接続して使用する前提になっています。
(YAESU提供の2CH 仮想COM PORTドライバのstandard Portや、extended Port では動作しない仕様です)

RS-232Cを使用する為には、以下のSET Menuを変更します。
028 GPS/232C SELECT -> RS232C
029 232C RATE -> 9600

※USB-63ケーブルは、下記のようなケーブルです。
 秋月電子等で販売されているUSB-シリアル変換アダプタについてくるケーブルを使用することもできますが、その場合 D-Sub9ピンのオスをメスに変換するジェンダーチェンジャーを間に入れ使用します。

カテゴリー: インターネットサービス, インプレッション/リポート/評価, デジタル通信, ハム, マニュアル/方法, 無線 パーマリンク