ENEPO 5回目のオイル交換

カセットガスボンベ式 発電機 エネポ

カセットガスボンベ式 発電機 エネポ

2013.7月 購入、心配でしたので試し運転後すぐに1回目のオイル交換を実施
2014.6月 6m&Downコンテスト前に2回目のオイル交換
2014.7月 6m&Downコンテスト(約20時間運用)後に3回目のオイル交換
2014.10 JJ1YNA行田移動運用訓練(約7時間運用)後に4回目のオイル交換

今回2015.5月 購入してから5回目のオイル交換を実施しました。
4月25~26日に開催されたALL JAコンテストで約18時間連続運転をした後の交換です。

オイル排出状態

オイル排出状態

オイル排出は台になるもの2つとオイル排出皿を準備して、写真のような状態でしばらく排出します。
ただし、この写真のように90度傾けると少し傾け過ぎで、70度位に倒した状態で全排出になりますので注意が必要です。

排出オイル

排出オイル

コンテスト前の別の移動運用時で数時間と、それに加え、今回のコンテストで約18時間連続運転をした後に排出した汚れオイルです。
いつものように取り外した前面カバーを下にして汚れたオイルを通して白地に赤色で書かれた「HONDA」の文字が見える度合いで汚れの度合いをある程度比較できます。

アク取り名人6~7枚

アク取り名人6~7枚

適当な排出トレイに排出した汚れたオイルは、100均で購入できる、「アク取り名人」のようなアク/油吸い取り紙、繊維を利用すると家庭の燃えるゴミと一緒に捨てることができて経済的です。使用しているHONDA純正オイルと、その下に使用した「アク取り名人」のシート1枚を参考にした写真です。

100均の「アク取り名人」

100均の「アク取り名人」

私が愛用は、100均の、この「アク取り名人」。10枚入っていますが、排出オイル250ccを吸い取るには、7~8枚で足りますので100円かからない処理代で経済的です。

これまで5回オイル交換をしましたが、トータルで使用したオイルは約1.1リットルで、平均0.22リットルの使用ですので、説明書にある0.25リットルよりは少し少な目の量ということがわかります。

カテゴリー: インプレッション/リポート/評価, ハム, マニュアル/方法, 無線 パーマリンク