県立行田公園東側周回コースのGoogle ストリートビューを自作してみました

東側全周1km周回コース

東側全周1km周回コース

Google マップのストリートビューは大変便利ですが、自分で作成して、それを全世界の人に公開することもできます。

左の図は船橋市の県立行田公園の東側扇型部ですが、この中に全周1kmのマラソン/散歩/歩行コースがあり朝早くから夕方まで多くの市民に親しまれているコースがあります。

毎年8月には、この周回コースを100周する100kmマラソンも開催されています。

この周回コースの連続ストリートビューを少々雑ですが作成してみました。

https://www.google.co.jp/maps/@35.7197278,139.9727833,3a,90y,199.04h,47.06t/data=!3m5!1e1!3m3!1sccTdr01qynwAAAQZJQIFGA!2e0!3e11

青色の丸点が撮影した場所です。ストリートビューにする為のステップは以下の通り。

0.全天球イメージ(360度上下左右パノラマ映像)を作成する。Googleの日本語サイトではこれを「Photo Sphere写真」としています。

Photo Sphere写真作成には色々な方法がありますが、本格的な連続ストリートビューには約10m間隔で沢山の写真を作成する必要があるので、簡単に作成できるカメラまたは仕組みが必要です。たとえば、RICHOのカメラ THETA m15とかなら一回のシャッターですぐにPhoto Sphere写真が作成できます。全世界から注目されるような場所の場合は、Googleさんに頼むと撮影機材を貸してくれるそうです。

1.Google+の会員登録をします。

2.Google Viewのサイトで、「Photo Sphere写真」を複数枚投稿(Upload)します。

3.(Googleさんに、投稿されたイメージが承認されるのを待ちます。承認されるまで数時間から数日かかります。承認されると「Google Mapに一般公開されている画像」の欄に「公開中」として表示されます。まだこの時点では、Google Mapでストリートビューさんを地図上のドロップできる「点」として表示されますし、点の位置でのPhoto Sphere写真は見ることができます。)

4.複数のPhoto Sphere写真を連続して表示できるようにするには、Google Viewの一般公開されている画像のメニューにある、「画像をリンクすると画像間を切り替えることができます。」で「画像選択」を行います。連結させたい写真を複数選択して「画像をリンクする」ボタンを押します。

5.選択された画像は、”コンステレーション”ができる状態になりますので、コンステレーション作業を実施します。

コンステレーションとは、それぞれのイメージ(一般的には10m間隔で撮影された隣同士のイメージ)間を渡り歩ける(移動)できるように連結してしまう操作で、この作業には、

・Photo Sphere写真を正確な場所に移動修正する
・Photo Sphere写真水平方向で向いている方角を修正する
が含まれています。

コンステレーションの詳細については、ココあたりの文書をみるとだいたいわかるのですが、実際にやってみるとよくわかります。

コンステレーションがうまく作成できると、ストリートビュー上での画像の向きや、交差点での “<” や ” >” 表示で移動できる方向指示が正しく表示されるようになります。

6.コンステレーション作業が終わりましたら、「公開」ボタンを押します。写真の一覧に「処理中」と表示され、処理/承認までしばらく待ちます。
(プライバシーを侵害するような映像は承認されない可能性が大です)

7.(Googleさんに、承認されるのを待ちます。承認には数時間から数日かかります。また、連結された写真は1枚の写真として一覧には表示されるようになります。)

8.承認されると、連結された写真は一枚の写真になり、前出3.と同様に「公開中」の表示がされます。残念ながら、Google Mapのストリートビューさんをドロップできる「線」にはならず複数の点のままですが、そのうちどれかを表示させれば連結した写真を渡り歩ける(移動できる)状態になっています。

9.Googleのコンステレーションにはまだ多少バグがるようで、連結される向きなどが意図と異なるような連絡がされてしまうことがあるので、連結後の1枚の写真を再度選択して「画像をリンクする」で連結状態を修正できますので実際に合うように修正します。(何回か修正が必要となることがあります)

それにしても、ここまでユーザーインタフェースを簡単にして、公開して、全世界から参加/登録で地図DBを拡大できるGoogleのソフト作成能力には恐ろしいものがあります。

 

カテゴリー: インプレッション/リポート/評価, パノラマ, マニュアル/方法, 生活, 船橋市, 風景 パーマリンク