2014年度 船橋市総合防災訓練に参加

近くの塚田小学校で移動訓練局を開局。
船橋市北消防署行田分署に設置された西部地区統制局を経由して災害対策本部とのアマチュア無線(432.70MHz)を使った無線伝達訓練を実施しました。

使用した無線機は、携帯型のYAESU FT1D、電源はバイク用のバッテリ(7Ah)を使い5W出力で行ないました。
アンテナは地上高3mのX-50(2バンドGP)を門扉に仮設しました。
バッテリーにはデジタル電圧計を表示し常に電圧を監視しましたが12.7Vで終始安定していました。(写真ではシャッタースピードの関係でドットが欠けているように写っていますがチャンと表示されています。ちなみに、この電圧計計は今年のハムフェアで、確か650円で入手したものです)

運用のPRを行う目的で作成した幟(のぼり)旗を掲示しながら実施しているとグランドで朝早くから練習をする野球少年を送迎する父母が多数来て、珍しそうに眺めながら横を通過していましたのである程度PRできたと考えます。

入り口付近に設置していたので参集町会の代表のかたから、「受付はココですか?」と聞かれること2回もありました。笑

IMG_3165RIMG_3168R IMG_3169R IMG_3170R IMG_3174R IMG_3177R

カテゴリー: ハム, 無線, 生活, 船橋市, 防災 パーマリンク